2022春夏コレクションでは、動きを阻害しないエフォートレス・エレガンスとナチュラルな機能性を組み合わせ、上質仕立てのスポーツウェアを再構築しました。

アーティストのスモックからユーティリティジャケットに至るまで、さまざまなワークウェアからインスピレーションを得た2022春夏コレクション。ハンドメイドの価値を尊重しながら、日常的なアイテムを洗練されたスタイルに昇華させます。アースカラーやニュートラルトーンで彩られた建築的なシルエットに融け込むB-モノグラム、B-WING、アルプスフローラルのモチーフ。卓越したレザーアートが、Ballyに根付くスイスのアート、自然、デザインの伝統を思い起こさせます。

フランス人写真家のThéo de Gueltzl氏が撮影を手がけた「アート・オブ・ユーティリティ」キャンペーンは、教育者で作家のAmy Sall、ミュージシャンでビジュアルアーティストのTsunaina、デジタルデザイナーのAndrés Reisignerの個性豊かな3人のクリエイターによって生み出されました。