St Moritz: the rise and rise of the ultimate winter wonderland

スキー、スラローム、ボブスレー、アイススケートなど、あらゆるウィンタースポーツを楽しめるスイスの高級リゾート地、サンモリッツ。そこにはスポーツを遥かに超える、様々な魅力がある。

ウィンタースポーツのリゾート地として世界的に有名なサンモリッツ。その誕生のきっかけは、あるひとつの賭けでした。ホテル経営者のキャスパー・バドラットは、クルムのゲストハウスに避暑に訪れていた裕福な英国人の宿泊客たちに対し、いつもより滞在を延ばして、冬のスイスアルプスも楽しめるかどうかを賭けてみないかと持ちかけました。バドラットは、楽しめなければ宿泊料金を返すと申し出たのです。それ以降、サンモリッツは冬でも観光客でにぎわう様になり、以後30年以上にわたり、ウィンタースポーツのメッカとして親しまれています。スキーのみならず、新たな観光客はスコットランド発祥のカーリングをこの地域に広め、初期のヨーロッパフィギュアスケート選手権にも参加しました。またボブスレーやスケルトンなどの競技も開発され、サンモリッツ郊外のチェレリーナまで頭から猛スピードで滑走していく、恐るべきクレスタランのコースもオープンしました。

St Moritz: the rise and rise of the ultimate winter wonderland St Moritz: the rise and rise of the ultimate winter wonderland

ほとんどのリゾート地がオリンピックを開催する前に、サンモリッツでは1928年と1948年の2回も冬季オリンピックの開催の地となったのです。2017年2月に、最高新記録となる5回目のアルペンスキー世界選手権が開催されるのも、自然の成り行きと言えるでしょう。20世紀半ば、バリーはアルペンシューズを代表するブランドでした。スチールギアでレスポンスを強化した画期的なRomingerレザーブーツで勝負に臨んだスイス選手が、男子スラロームと女子滑降部門で見事に優勝を飾ったとき、このスイスブランドとサンモリッツの関係は不動のものになったのです。Chamonixブーツ(皮肉なことに、この名称は初の冬季オリンピック開催地、フランスの地名に由来しています)を始めとする現在のバリーのウィンターブーツには、当時のデザインの面影が残されています。

バドラットの賭けは、勝利以上のものをもたらしました。1896年、2軒目の物件を購入したバドラット家は中古ホテルを購入し、「バドラッツ・パレス」と名付けました。壮大なタワーの増築を含む大規模な改装の末に誕生した建物は、その名に劣らぬ贅沢な造りで、現在ではサンモリッツの代表的な歴史的建造物となっています。その他の高級ホテルも後に続き、現在では、クルム・アンド・パレス(Kulm and Palace)、カールトン(Carlton)、スヴレッタハウス(Suvretta House)、2002年に新装オープンしたケンピンスキー(Kempinski)を含めた5軒の高級ホテルが立ち並びます。

St Moritz: the rise and rise of the ultimate winter wonderland

リゾートには、モナコに匹敵する高級ブティックも立ち並ぶようになりました。独立したアートギャラリーやショコラティエ、キャビア、葉巻、スキーウェアなどの専門店と並び、サンモリッツを代表する伝統的な目抜き通りのマイストラ通りにバリーは2010年に店舗をオープンしました。それに並行するセルラス通りには、ショパール、ハリー・ウィンストン、アスプレイなどの高級ブティックが軒を連ねています。

St Moritz: the rise and rise of the ultimate winter wonderland

サンモリッツ – 正確にはザンクト・モリッツ(サンモリッツの第一言語はドイツ語で、イタリア語とエンガディン渓谷に特有のロマンシュ語が後に続きます。そのため、現地ではドイツ語読みの「ザンクト・モリッツ」が一般的なのです)が20世紀を通して繁栄し続けた理由のひとつには、国内で最高峰の鉄道駅の存在が挙げられます。チューリッヒ、そしてイタリアとの国境へ続くサンモリッツは、氷河急行(グレッシャー・エクスプレス)の終着駅でもあるのです。氷河急行は、その名とは裏腹に、素晴らしい雄大な景色の中をゆったりと(時にはループ橋を渡りながら)蛇行し、7時間半かけてマッターホルンの麓に佇む別の高級スキーリゾート、ツェルマットへと向かう快適な観光列車です。スイス連邦鉄道(SBB)の有名な赤の電車は、バリーのシューズやバッグ、その他のアイテムを彩るバリーストライプのインスピレーションとなりました。

バリーの現在のコレクションには、その他にも随所にスイスアルプスの要素が取り入れられています。バドラットの功績により、冬のリゾート地として知られるサンモリッツですが、実は夏も壮観です。コルヴィリアのピスト(ゲレンデ)は 野の花が咲き乱れる草原と化し、高地の岩の狭間からはエーデルワイスが顔を覗かせます。本ページに掲載されている写真は、「Park & Cube」のブロガーとしてお馴染みの韓国生まれ、ロンドン在住のファッションライター、シニ・パーク氏がアルプス旅行でサンモリッツを訪れた際に撮影したものです。写真の中で彼女が着用しているバリーのアイテムには、スイスの野の花をイメージしたデザインがあしらわれています。指標に沿って専用コースを辿りながら、ハイキングやマウンテンバイクを楽しめます。さらに勇気のある方は、比較的安全な「ヴィア・フェラッタ」(安全ケーブルと、ハシゴ、橋、足場が用意されているクライミングコース)で、山頂に登頂することも可能です。

サン・モリッツの湖も、セーリングボート、ウィンドサーフィン、カイトサーフィン、ボートを漕ぐ人々で、冬に劣らぬ賑わいを見せます。1-3月には、ポロや競馬、クロスカントリー・スキーマラソンやクリケットなどの多様なスポーツをできる場所でもあります。イベントには事欠かないサンモリッツですが、スポーツ関連以外のイベントも多数開催されています。最近脚光を浴びているのが、毎年開催のグルメフェスティバル。このイベントは、特定の国(2017年は米国)の有名シェフが集まり、料理の腕を披露するものです。

市内にある5軒のミシュラン星レストランのうち、2軒は2つ星を獲得するなど高級ダイニングには事欠きません。ひとつは、快適なウッドパネルのダイニングルームで伝統のスイス料理をモダンにした(サフラン中心の特別メニューもあり)「ブマン・チェサ・ピラニ」。そして、マッジョーレ湖畔でシーフードレストランを営むシェフ、ロルフ・フリーガウフが手がける「エッコ・オン・スノー」です。ぜひ、夜が更けるまでゆっくりとディナーをお楽しみください。サンモリッツでは、ナイトライフも謳歌して下さい。バドラッツ・パレスの地下階にあるキングズ・クラブ(King's Club)は、セレブも足を運ぶ伝説のクラブ。ダンスしている人がいる限りオープンしています!

バリー マイストラ通り店 7500 St Moritz; +41 81 833 6454; bally.com

St Moritz: the rise and rise of the ultimate winter wonderland

ホテル

バドラッツ・パレス・ホテル(Badrutt's Palace Hotel)
Via Serlas 27
+41 81 837 1000
badruttspalace.com

クルム・ホテル・サンモリッツ(Kulm Hotel St Moritz)
Via Veglia 18
+41 81 836 8000
kulm.com

カールトン・ホテル・サンモリッツ(Carlton Hotel St Moritz)
Via Johannes Badrutt 11
+41 81 836 7000
carlton-stmoritz.ch

スヴレッタ・ハウス(Suvretta House)
Via Chasellas 1
+41 81 836 3636
suvrettahouse.ch

ケンピンスキー・グランド・ホテル・デ・バン(Kempinski Grand Hotel des Bains)
Via Mezdi 27
+41 81 838 3838
kempinski.com/stmoritz

鉄道

スイストラベルシステム(Swiss Travel System)
swisstravelsystem.com

レストラン

ブマン・チェサ・ピラニ(Bumanns Chesa Pirani)
Via Chantunela 15
+41 81 854 2515
chesapirani.ch

エッコ・オン・スノー(Ecco on Snow)
Via Maistra 3 CH-7512, Silvaplana
+41 800 333 313
giardino-mountain.ch

イベント

スノーポロ(Snow Polo)
snowpolo-stmoritz.com

エンガディン・スキーマラソン(Engadin Ski Marathon)
engadin-skimarathon.ch

クリケット・オン・アイス(Cricket on Ice)
cricket-on-ice.com/

ホワイトターフ(White Turf、雪上競馬大会)
whiteturf.ch

サンモリッツ・グルメフェスティバル(St Moritz Gourmet Festival)
stmoritz-gourmetfestival.ch

アクティビティ

ジョルジョ・ロッカ・スキーアカデミー(Giorgio Rocca Ski Academy)
Via dal Bagn 52
+41 79 941 6666
grskiacademy.com

クレスタラン(Cresta Run)
cresta-run.com

オリンピック・ボブスレー・ラン(Olympic Bobsleigh Run)
olympia-bobrun.ch

バイクセンター・サンモリッツ(Bike Center St Moritz)
Via Mezdi 17
+41 81 836 6161
suvretta-sports.ch

クリスタル・イベント(Crystal Events)
Via Rosatsch 18
+41 81 834 4935
crystal-events.ch

サンモリッツ・セーリングクラブ(St Moritz Sailing Club)
Via Grevas 34
+41 81 833 4056
scstm.ch