キャラクター(性格)で掴んだチャンピオン

セックス・エデュケーション出演俳優、ンクーティ・ガトワがどのように自分の力でチャンピオンの座を勝ち取ったかを見出すために、バリーは彼と語り合いました。

Champion Article #2
「ただ大人しく静かにしていればいい時に、ネガティブになるのはなぜですか」

バリーの Champions are Made(チャンピオンとは自らの手で作り出すもの)キャンペーンは、自分のやり方で成功を勝ち取ってきた人々の精神を伝えます。
ポジティブなエネルギーに溢れ、演技の世界でただならぬ勢いを感じさせる俳優、ンクーティ・ガトワもその一人です。

「ただ大人しく静かにしていればいい時に、ネガティブになるのはなぜですか」と、ンクーティは話を切り出しました。これは彼にとって人生の指針であり、彼の自信溢れる態度についてバリーに語ってくれる中でも何度も伝わってきました。

ンクーティは、スコットランドでの謙虚なキャリアスタートから広く批評家の称賛を受けるまでの道を自分で切り開きながら、Champion are made の精神を体現しています。「世間からどんな枠をはめられようとも自分の運命は自分で決める。それが私がいつも意識してきたことであり、私が惹きつけられる人や、もしチャンピオンと呼ぶのがよければチャンピオンの人たちが、やっていることです」と彼は笑顔で語ります。

Champion Article #2
「ここにたどり着くために私は犠牲を払い、母には負担をかけました。
そして自分たちがしていること、装っているものに秘められたクラフトマンシップに感謝しています。ただそれだけです。」

自分自身をどのように表現するかに関して、ンクーティは非常に明確です。「私は、自分の個性を映し出して、見栄え良く上手に着こなすのが好きです。ただし、スマートな着こなしと...頑張りすぎない自然な着こなしとでも言うのでしょうか。この間に転換点があります。ファッションに関しては、そこが最高の結果をもたらすスイートスポットですね。上手く着こなすには、自分の持っている服や靴、そして自分自身を愛する必要があります。それから自分の友達や仲間は思いがけない贈り物です。この靴は申し分ありません、これは私自身そのものです。そしてスイートスポットというのは、母がさりげなく頷いてくれる状況だといえますね。母の頷きは私を納得させてくれるんです。」

自分が感銘を受けたいと思っている人に対するンクーティの開放感は実に爽やかです。

「ここにたどり着くために私は犠牲を払い、母には負担をかけました。そして自分たちがしていること、装っているものに秘められたクラフトマンシップに感謝しています。ただそれだけです。」