Bally Hausへようこそ

ミラノ中心部に登場したクリエイティブなコラボレーションの空間

Bally Haus Opening #1

ミラノ中心部に位置するQuadrilatero della Moda(クアドリラテーロ・デッラ・モーダ)は、ファッションシーンの源です。この地区の中心はモンテナポレオーネ通り。常に時代の先を行こうとする革新的姿勢や大胆さを持ち合わせると同時に、精巧なクラフトマンシップや伝統文化も重んじる、ミラノを代表するストリートです。文化、職人技、イノベーションが集まるこの地区は、まさにBallyにとって馴染み深い場所です。

Bally Haus Opening #2

このモンテナポレオーネ通りとマンゾーニ通りの角に、Ballyの新しい旗艦店Bally Hausがオープンしました。設計デザインを手がけたのは、ロンドンのホワイトキューブギャラリーや、パリのファッションブランド「セリーヌ(Céline)」とのコラボレーションで有名な Casper Mueller Kneer Architectsです。Bally Hausのデザインでは、Ballyが持つスイスの伝統やその価値と、ミラノの名高いファッション地区の特徴とを見事に融合しました。石灰岩の原石と温かみのある粘土を使用して、Ballyが持つアルプス地域の歴史や伝統を都会の中心部へ持ち込みながらも、1階フロアに静寂なミラノのコートヤード(中庭)を思わせる空間を取り入れることで、ミラノの街としっくり溶け込む店舗に仕上がっています。店内の3つのフロア全体に共通するテーマはBallyのクラフトマンシップと創造性です。天然素材を巧みに取り入れ、スイス生まれの画家パウル・クレーの抽象画やBallyのアーカイブ作品を通してブランドの伝統を讃えています。

Bally Haus Opening #3

Bally Hausは文化的な活動や芸術的な対話を行う空間であり、クリエイティブな人たちとのコラボレーションを通じて文化や芸術を育み、アーチスト達のアイデアやイベントが息づくスペースともなる、新しいタイプのコンセプトストアです。

Bally Hausへようこそ。

Bally Haus Opening #4