自然とデザインの融合を賛美する姿勢は、ブランド設立当初からバリーの中核をなす柱です。「Purity of Form(純粋なフォルム)」と題した2020秋冬コレクションでは、バリーが掲げるこのコアバリューを、柔らかなシェイプと彫刻的なシルエットで気品ある多彩なフォルムを表現することによって掘り下げています。

すっきりとしたライン、オーガニック素材、ニュートラルな色合いが、バリーの長年にわたる環境への敬意とデザイン革新への情熱を映し出します。シューメーカーとしての伝統が息づく仕立て、世紀末前後のヨーロッパ発モダンアートを思わせるジェスチュラルで抽象的なプリント柄が、スイスの伝統的なテキスタイルと見事に融合し、美しい調和を奏でます。バリーの新たなシグネチャーとなるメタルパーツをあしらったアートフルなアクセサリーとハンドバッグは、グラフィカルなディテールが際立つデザインに仕上がりました。

first image alt
second image alt

バリー ウィメンズ

常に変わりゆく人生を物怖じせず巧みに受け入れながら、輝きと活力に満ちた日々を過ごす女性には、カジュアルながら力強さを感じさせる上質な仕立ての装いが似合います。

first image alt
second image alt

バリーの新しいシグネチャーとなる1851メタルパーツをあしらった、幅広いシーンで活躍するVESTIGEコレクション。

AW20 Campaign banner middle

image alt text

バリー メンズ

目的意識を持ってあらゆる行動をワンランクアップすることを目指す男性に欠かせない、自分らしさを表現できるバリーのメンズアイテム。

first image alt
second image alt

質感のある素材、ナチュラルな色使い、流れるようなラインで仕立てた、伝統的なクラフトマンシップが光る耐久性に優れたアイテムが揃います。

キャンペーンの撮影を担当したのはフォトグラファーのハーレー・ウィアー。ル・コルビュジエ、ピエール・ジャンヌレ、ウエリ・ベルガーといったスイスを象徴するデザインを再生木材や石材と共にスタイリングしたすっきりとした背景に、モデルのララ・マレンとヘンリー・キッチャーを捉えました。ハーレーが様々な場所で撮影したリラックス感あふれる自然な風景と共に、スイスの伝統とモダンなヴィジョンを融合させて展開する、バリー2020秋冬コレクションのキャンペーンストーリーをご覧ください。

スタイリング:ジョナサン・ケイ スチール撮影:クリス・ローズ

AW20 Campaign bottom banner